マンネリ対策の具体的方法

テレフォンセックスを過度にしすぎるとマンネリズムに陥る!

リアルな性行為でも交際はじめてのときは楽しいです。しかしながら、毎日エッチをしているとワンパターンになりがち……次に何をするのか予測できるのです。つまり、マンネリになるわけです。飽きてきても惰性で行うセックスは楽しくありませんし義務化になります。酷くなればセックスレスになります。

テレフォンセックスの場合はどうでしょうか?妄想の世界のプレイですから、想像力が豊かな人はマンネリズムに陥ることはないでしょう。ですが、人間には限界があります。過度にプレイをするとパターン化しちゃいます。リアルな性行為と同じで飽きることもあるでしょう。

マンネリ対策の具体的方法

これはテレフォンセックスでもリアルセックスでも共通しています。
「少しだけインターバルをあける」「数日間プレイをしないこと」です。
日常的にセックスやテレセ(テレフォンセックス)をすると新鮮味がなくなってきてドキドキ感がなくなります。これでは楽しい時間を過ごせません。

いかがでしたでしょうか?

連続してプレイをするのではありません。ときには間隔をあけましょう。焦らすことも大事です。そうすれば、「テレフォンセックスをしてみたい!」という気持ちが持ち上がってきます。

テレフォンセックスをする場所は自宅とは限らない!

大抵のテレフォンセックスサイトユーザーは自宅からアクセスすることが普通です。ですが、これもあまりムードがある方法ではありません。普段から生活しているところであればドキドキ感も少ないです。味気なく感じるならば、場所を変えてプレイしてみてはどうでしょか?

もっともオススメできるのはファッションホテルです

近頃はひとり利用ができるファッションホテルも増えています。担当の人と顔を合わせない無人タイプのファッションホテルもあります。ひとりで秘密裏にファッションホテルでテレフォンセックスするなんて非日常の空間で楽しいでしゅお。

ファッションホテルのメリット

たくさんのアイテムがあるのでテレフォンセックスにも向いているのです。例えば「アイマスク」とか「ローション」とかです。こういったグッズを利用すれば、テレフォンセックスのクオリティを高めることだって可能です。

ファッションホテルではなくて敢えて普通のシティホテルでプレイするのもあり!

ストレートに彼氏や彼女とSEXしている雰囲気を味わえます。それはそれで興奮するシチュエーションになります。一度試してみてください。

▲ページトップに戻る