電話エッチをする場合にはルールを守ること!

電話エッチをする場合にはルールを守ること!

楽しみ方は人それぞれです。どういったスタイルで楽しんでもいいです。自由なのですが、最低限度のルール・マナー・エチケットは守って欲しいです。具体的にはどんなことがあるのでしょうか?「相手の女性を不愉快にさせないこと」
「非常識な発言をしないこと」
「誹謗中傷しないこと」
こういったことは電話エッチではしてはならないことです。

相手がいてくれて初めてプレイできる

電話エッチに限ったことではありません。ライブチャットサイトでも出会い系サイトでも同じです。一緒にプレイしてくれる相手の立場を考えない態度は許されるものではありません。

バーチャルの世界ではついついおろそかになる!

実際に対面しているときは、しっかりと相手の表情を見て考えるでしょう。しかしインターネットの仮想空間や電話だとマナーの意識がおろそかになる傾向があります。だから、プレイする相手のことを気にせず自己中心的な態度にでてしまいます。

勘違いしないで欲しいこと

相手に媚びを売りなさいという話ではありません。相手にお願いすることも構いません。それがルールの範囲内ならば自由にしてもいいのです。

テレセ(テレフォンセックス)でコスプレする効果

テレフォンセックスの場合はテレビ電話機能を使わない限りは相手の姿がみえません。ならばコスプレをしても意味がないかもしれないです。そんな風に思う人もいるでしょう。しかし、実際は姿がみえるみえないに関係なく実際にコスプレをしたほうがリアルで楽しめます。女性もコスプレをしてあなたもコスプレをするべきです。

たとえば二人で不倫セックスをしに温泉旅行に行くという設定です。テレフォンセックスの相手の女性にも浴衣を着て貰って、あなたも浴衣を着るのです。想像力が豊かならばそんなことをしなくてもいいでしょう。ですが、浴衣の色は?なんて質問がきたらどうですか?返事に困るでしょう。イメージがいくらでも涌くということは漠然としてしまいシラケることもあります。自分の思い描いているプレイができにくいですからコスプレすることは無意味ではありません。

描写がしやすくなるコスプレ

ふたりともコスプレに興味があるならばなおさらやってみましょう。そのときどきでテーマを設定してみるといいでしょう。エッチな設定をする打ち合わせだけでも前戯の代わりになるのです。聴覚が中心になるテレフォンセックスですが、小物を使うと刺激的でマンネリにもなりません。

▲ページトップに戻る