個人情報について考える

テレビ電話エッチと言うのは、テレフォンセックスとは違い「姿が見えてしまっている」と言う難点があります。
ですが、テレフォンセックスでは相手が見えなくて・・・と言う人は妥協するしかありませんよね。
しかし、テレフォンセックスではないので、姿が見えている分だけはどうしても情報を相手に開示してしまう羽目になってしまいます。
これがどうしても嫌という場合には、エロイプのみを利用するのも1つの手段ですし、もしくは「変装してもいい」と言う風に判断しましょう。
また、人と言うのは顔をちょっとだけ隠すようにすると、どのような人物なのかが特定しづらいそうです。
例えば、小物であれば「メガネ、ウイッグ」としておき、メイクが可能なのであれば「カラーリング」に気を使ってみると良いでしょう。
それと、間違っても質問をしすぎたり、もしくは会話の中で自分の情報を出しすぎてしまわないようにしましょう。
最初から架空の人物を作っておき、キャラクターに徹するのもテレクラなどでは大事ですが、それ以外にも個人情報に関するマナーについては前もって勉強しておくのも大事です。

身を守るために利用規約を読む

出会い系サイトで頭が痛いことは、サクラの存在やスパムメールの送信、架空請求などの詐欺行為が横行していることではないでしょうか。
うっかり悪質な出会い系サイトに登録したった場合、これらの対応に追われて出会いどころではないでしょう。
ですから出会いを見つけたいと思うのであれば、このような悪質な出会い系サイトに近づいてはいけないのです。
もちろん悪質な出会い系サイトと優良な出会い系サイトの見分けが大変かもしれませんが、ここで間違えた選択をしてしまえば、出会いの可能性を潰してしまうことになるのです。
悪質な出会い系サイトへの登録を避けるためにも、利用規約はしっかりと読みましょう。
利用規約は長文で書かれていて、言葉遣いも難しいことから読まずに登録する人も多いはずです。
しかし登録するということは、そのサイトの利用規約に同意したということになるのは知っているでしょう。
自ら利用規約を読むことを放棄して登録したにも関わらず、悪質サイトにハマったと騒ぐのもどうなのでしょうか?
例えば「完全無料」とサイトには書かれていても利用規約にしっかりと、料金に関して記述合った場合は?
悪質なサイトはあの手この手と罠を貼っています。
利用規約さえ読んでおけば、矛盾を感じて登録しなかったかもしれませんよね?
自分の身を守るためにも、利用規約は絶対に読みましょう。

▲ページトップに戻る